2016年5月10日火曜日

川内原発の緊急稼働停止を求める要請書を提出しました!

熊本大地震で亡くなられた方に心から哀悼の意を表するとともに、被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

被災された方、九州地方にお住まいの方々をはじめとした日本中の方が、九州電力・川内原発の事故を不安視する中、稼働が止まっていません。
ふぇみんは、安倍首相と九州電力に対して、以下のような要望書を提出しました!


**************************************



川内原発の緊急稼働停止を求めます
 
                        ふぇみん婦人民主クラブ
                           
                                               共同代表 設楽ヨシ子 坪田康子



 私たちふぇみん婦人民主クラブは、1946年に結成された全国組織の女性団体です。平和の追求、女性問題や人権、脱原発、環境保護などの問題に取り組んでいます。

 20113月の福島原発の重大事故により、原発の安全神話は完全に崩壊しました。今回の熊本地震では大きな余震が続いています。福島原発事故の原因が大地震にあったことも否定できない中、熊本県民の皆様は勿論ですが、隣接している九州にお住まいの方々が抱く川内原発への不安はいかばかりかと案じております。このような緊急事態ですので九州電力は英断を持って川内原発の稼働停止をしてください。自然災害は時として想定外が起きるものです。どうか私たちの願いをお聞き入れください。電力も十分間に合っております。避難している方々が少しでも平穏になられるよう願わずにはいられません。

0 件のコメント: